本文へスキップ

手づくり品や、島の特産品に花や野菜、お菓子と美味しい食べ物がたくさん集まって、光源寺の境内が小さな市場となります

小さなお子様からご年配の方までゆっくりお楽しみいただける催しもございます。島ののどかな景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら、江田島のお寺を訪れてください。

江田島 手づくり市 光源寺

お寺が楽しい市場になる♪
「えたじま手づくり市 光源寺」


江田島市能美町高田にある光源寺で、定期的に開かれる交流市。
手づくり品や、島の特産品に花や野菜、お菓子と美味しい食べ物がたくさん集まって、光源寺の境内が小さな市場となります。
小さなお子様からご年配の方までゆっくりお楽しみいただける催しも。
島ののどかな景色を楽しみながら、ゆっくりとお散歩がてら、江田島のお寺を訪れてください。

★次回は、2017年4月30日・日曜日開催!

第10回となる次回は、2017年4月30日に開催です。

お寺の境内が市場のように賑わう。

普段は厳かな境内が、にぎやかに。
小さな子どもからお年寄りまで、みんなが楽しい時間を過ごす。
人と人、心と心の触れ合う笑顔が自然と溢れる楽しい市。

楽しいお店や企画がたくさん♪

手づくり品や特産品販売のお店だけでなく、大豆うどんやアイスクリーム、牡蠣や鶏の炭火焼など美味しいお店もたくさん。また、子どもも大人も楽しめるも企画もたくさん。屋外・屋内、どちらも楽しめる。

光源寺

江戸時代に築かれた美しい築山、明治時代に小学校として使われた建物などが残る、歴史あるお寺です。
毎朝、門信徒が住職とともにお勤めをし法話を聞くという、お朝事(常朝事)の習慣が、島のお寺では200年以上続いています。

長年にわたり人々の心のよりどころであったお寺に、 人々の心が触れ合う場としての新しい歴史が刻まれています。

知る

あわせて読みたい
「江田島人物図鑑」

”お寺という空間に浸る機会を届けたい”
~「お朝事」365日毎朝お寺で法話が行われ、誰でもお参りすることができる風習だ。江田島市内のお寺の多くが「お朝事」を行っており、しかも日本全国でもこの地域だけで行われている珍しい風習らしい。・・・(続きを読む

えたじま手づくり市
光源寺
~江田島情報~


えたじま手づくり市
実行委員会

”伝わりツナガル。 受け継がれた風景のなかに身体をおいて、そのぬくもりを ひとりでも多くの人に感じてもらいたい。”


<問い合わせ>
電話:0823-45-2422(光源寺 海谷)
ファックス:0823-45-3224
メール:maki-p@dream.ocn.ne.jp
HP:http://blog.goo.ne.jp/teraichi_00

★問い合わせ・訪問の際は「江田島へ行こうを見た」と言うとスムーズです!

「えたじま手づくり市 光源寺」オフィシャルサイト

えたじま手づくり市 光源寺のブログ
えたじま手づくり市 光源寺のフェイスブック

光源寺

住所:広島県江田島市能美町高田3093-1 ‎
電話:0823-45-2422

★問い合わせ・訪問の際は「江田島へ行こうを見た」と言うとスムーズです!




江田島観光の人気スポット

江田島の様々なスポット・お店・モノの紹介ページです。
(えたじまんのページへ)


江田島オススメ情報

PICK UP えたじまん

イメージ01

ETTA JAZZ CAFE

美しい瀬戸内海の景色を楽しみながらのイタリアンやドイツ料理など多国籍料理がが楽しめます。

イメージ02

江田島オリーブファクトリー

江田島産の良質なオリーブオイルの発信基地として地元食材を使ったイタリアン・レストラン。

イメージ03

島の駅 豆が島

赤い鬼の像が目印の名所。江田島で有名な徳永豆腐店がオープンさせた楽しい島の駅。

イメージ04

江田島で牡蠣を食べる

(冬季限定)牡蠣の名産地、江田島で新鮮で美味しい牡蠣が食べれる人気店をピックアップ。


▲TOPへ